So-net無料ブログ作成
検索選択

92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット
ニキビ 方法 大人 適切 ブログトップ

ニキビ 乾燥肌 [ニキビ 方法 大人 適切]

肌が乾燥しているとニキビができる?


ニキビは皮脂が多いとできるもので乾燥肌とは関係ないのではと考える方もいますが、そんなことはありません。実はニキビと乾燥肌は密接に関連していて肌が乾燥しているとニキビができやすくなります。

肌が乾燥してくると角質肥厚という肌が厚くなって毛穴が塞がりやすくなり、毛穴の奥でアクネ菌が増殖してニキビができます。肌が乾燥している状態は肌のバリア機能も低下しているので紫外線のダメージも受けやすくなりますし、シミやシワの原因にもなります。

乾燥肌は外からの刺激に弱い状態なので保湿をしっかりする必要があります。保湿の方法はいろいろありますが、保湿美容液を使うと効果的にケアできます。

大人ニキビ用のケア商品の多くは保湿成分がしっかりと含まれているものが多いのでこうしたものを活用するのもオススメです。ほかにはセラミド配合の美容液も効果がでやすいです。

洗顔のしすぎが肌の潤い成分を一緒に流してしまっていることもあるので気をつけましょう。乾燥肌は刺激に弱い状態なのであまり刺激の強い化粧品を使いすぎないことも大事です。

笑顔で頬に手を当てる女性.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ニキビができたら適切な生活習慣の改善が大事 [ニキビ 方法 大人 適切]

ニキビができてしまうとけっこう目立ちますし、苦痛ですよね。ニキビができていると汚いと思われてしまいそうだし、早くなくしたいと思い、潰してしまう方もいるはずです。しかし、ニキビは潰してしまうと余計に悪化しやすいので、潰してはいけません。

それよりもやるべきことがあります。それは、生活習慣の改善です。ニキビができる要因としては生活習慣の乱れが特に大きいです。睡眠不足やストレス、運動不足、偏食などがあると肌の状態が悪化、ホルモンバランスも乱れてニキビができやすい肌になってしまいます。

なかでも特に睡眠不足はお肌の大敵です。いろいろと忙しいからといって睡眠時間を削ってしまうと肌の修復が十分なされずに、どんどん状態が悪化しやすいです。最近は、寝る直前までスマホやテレビをみている方が多いですが、これもよくないです。

スマホの画面からでるブルーライトを直前に当たっていると脳が過敏になって眠りにつきにくくなります。就寝の1時間前にはスマホをみないほうがいいというのはよく言われることですね。

だいたい睡眠に入ってから3時間後に成長ホルモンが分泌すると言われています。成長ホルモンは肌の修復などに大きな影響をおよぼすと言われていてこのホルモンをしっかり分泌させると肌の状態も改善されやすいです。だいたい3時間から6時間で肌の修復がされますのでこの時間をしっかり眠るのが大事です。

睡眠時間が6時間以上あったほうがいいというのはこうした成長ホルモンの分泌と関連しているためです。

なるべく決まった時間に就寝するようにするとサイクルが整い深い眠りにつきやすくなるので決まった時間に寝床に入りましょう。就寝の前に軽いストレッチをしておくと眠りに入りやすくなります。体温が下がると眠りのスイッチが入るので一度体温をあげておくと眠りにつきやすくなります。

ほかにも不眠の改善のコツはネット上でもいろいろあるので自分ができそうなことを取り入れていきましょう。

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
ニキビ 方法 大人 適切 ブログトップ