So-net無料ブログ作成

92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット
ニキビ 方法 大人 原因 ブログトップ

大人ニキビができてしまう原因とは [ニキビ 方法 大人 原因]

ニキビといえば思春期にできるものと考える方もいるかもしれませんが、大人になってからもニキビができます。しかも、大人になってできるニキビは治りにくいのが特徴です。

ニキビができるとどうしてできるのか知りたくなるものですが、どれか1つ明確な原因があるというわけではなく、複合的な要因が重なることでできやすくなります。大人ニキビはホルモンバランスが影響しています。ホルモンバランスの乱れは生活習慣の影響が大きいのでここではニキビのリスクを高める生活習慣を紹介します。

・過剰なストレス
ストレスはお肌の大敵です。ニキビだけでなく、シミやたるみ、ハリの低下、毛穴の開きなど様々なトラブルが起きやすくなります。肌が老化しやすくなり、老けてみられてしまいますのでストレスは溜め込まずにしっかり解消することが大事です。趣味の時間を作ったり、体を動かす趣味とかも有効です。運動することで自律神経の安定もし易いですし、適度な運動によって代謝が良くなるなどメリットが大きいです。

・睡眠不足
睡眠が不足していると肌の修復が遅れてしまい、ニキビができやすい肌になってしまいます。睡眠によって肌の修復などを行う成長ホルモンが分泌されます。眠りに入った3時間後くらいが成長ホルモンの分泌のピークと言われていてます。毎日の睡眠をしっかりとしていないと成長ホルモンの分泌が十分にされずに肌の修復が遅れて肌の状態が悪くなりやすいので気をつけましょう。

・紫外線のダメージ
普段から紫外線対策をしていないと、ダメージが蓄積して肌の状態が悪化します。肌がダメージを防ぐために角質が厚くなり、そうなると毛穴がふさがりやすくなります。毛穴が塞がることで毛穴の奥で菌が増えやすくなり、アクネ菌が侵入してニキビができてしまいます。

・肌の乾燥
肌が関している場合も、肌がゴワついて毛穴にアクネ菌が増えやすくなります。角質がごわつきやすくなり、肌の潤いもなくなって紫外線のダメージも受けやすくなります。肌の乾燥はいろんな弊害を起こしますのでしっかり保湿することが大事です。

・偏食
偏った食事で肉食中心、インスタント、コンビニの食事、甘いもの油っこいものの食べ過ぎると皮脂が過剰に分泌して、ニキビができやすくなります。ビタミン類が不足している方もニキビができやすくなるので、ビタミン類豊富な野菜、フルーツなどを意識して食べるようにしましょう。


こうした生活習慣をすることでだいぶニキビのリスクは低下させることができます。体質改善には時間がかかります。急に生活を変えると負担になりますので少しずつ変えてきましょう。




ニキビ 方法 大人 原因 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。