So-net無料ブログ作成
検索選択

92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット

ニキビ 方法 大人 改善 [ニキビ 方法 大人 改善]

ニキビを改善させる洗顔のポイント


ニキビを予防改善するために大事なポイントはいくつもありますが、そのなかでも洗顔は重要です。毎日の洗顔を間違った方法で行ってしまうと肌の状態が悪化してどんどんニキビができやすくなり、状態も悪化してしまいます。正しい洗顔方法もマスターして、ニキビの予防、改善をしていきましょう。

洗顔方法でよくある間違いを紹介しますのでこうした方法をしていないかチェックしてみましょう。

・皮脂や汚れを落とすために強くこすって洗っている
強くこすって汚れを落とそうとしている方もいますが、これは間違いです。これをしてしまうと肌への刺激になりますし、肌の潤い成分も一緒に流してしまいます。正しくは泡立てた洗顔料を皮脂の多い部分に乗せて汚れを浮かせて洗わなければなりません。

・洗顔に時間をかけすぎている
洗顔をじっくりやりすぎるのもよくありません。洗顔料は少なからず肌への負担になりますので短時間で終わらすのが理想です。1分から1分半を目安に洗顔を終わらせましょう。

・泡が少ない
洗顔料はしっかり泡立てて使わないと洗顔料の濃度が濃くて肌への負担になります。もったいないからと洗顔料をケチってしまうのも十分に泡だたないのでよくありません。適切な量をつかいましょう。

・洗顔後にタオルで強く拭いている
洗顔後の水分をとるときにタオルでゴシゴシ強く拭いてしまうと肌が傷ついてしまいます。こすりすぎると乾燥の原因になるので気をつけましょう。

・1日3回以上の洗顔
洗いすぎも肌の状態を悪化させます。皮脂が気になるからといって1日3回以上洗うかたもいますが、これは洗いすぎです。ある程度は皮脂があったほうがいいですし、洗いすぎによって潤い成分が一緒に流れることもあるので余計に乾燥しやすくニキビができやすくなってしまいます。


ニキビができた場合に、いつもよりしっかり洗顔するというよりは、保湿をしっかりしたほうがいいです。ニキビができて洗いすぎるという方は多いので気をつけましょう。皮脂が多くてテカリやすいという方は洗顔の回数を増やすのではなく、保湿をしつつ、生活習慣を改善して皮脂の過剰分泌をおさえるようにしましょう。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0